English Chinese
  社長メッセージ
コーポレート・
ガバナンス体制
  会社概要
  沿革/主要お取引先
  JCSの歩み/社史沿革
  研究開発
  案内図
  カーエアコンシステム/仕組み
  HVACユニット
  ヒーターコア
  エバポレータ
  コンデンサ
  購買方針
  サプライヤー様への期待
  主な調達品
  取引き開始にあたって
コーポレート・ガバナンス体制

1)コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方
当社は、会社法上必置の取締役、監査役、会計監査人に加え、取締役会、監査役会を設置し、取締役会および監査役会により、取締役の職務執行の監督および監査を行うとともに、社外取締役、社外監査役の起用により監督機能を強化し、経営の健全性の向上を図っています。また、取締役会の決定に基づく業務執行、重要案件の審議、報告等を行う経営会議を設置し、経営の機動性確保を図っています。
2)当社の業務執行および経営の監視体制

コーポレート・ガバナンス体制

取締役会
当社の取締役会は、取締役9名(うち社外取締役5名)で構成され、 原則として3ヶ月に1回開催し、業務執行の決定、取締役の業務監督をしています。株主3社による均衡のとれた経営のもと、 経営の透明性の向上、業務執行の健全性の強化に務めています。
監査役会
当社の監査役会は、監査役4名(うち社外監査役3名)で構成され、株主総会、取締役会への出席、取締役、 従業員との意見交換、会計監査人からの報告聴取等を通じて、経営全般にわたる監査を行っています。さらに、常勤監査役は、 経営会議を始めとする社内主要会議への出席、決裁書類の確認等による日常監査を通じて、また、必要あるときは助言勧告を行い、 経営の健全性の向上を図っています。


戻る