評価技術EVALUATION TECHNOLOGY

最新の設備と評価技術により、世界のあらゆる環境下での車両空調部品の信頼性を評価しています。

車両性能

実車環境風洞にて、温度、湿度、日射量などあらゆる環境条件を再現します。

システム騒音

無響室(音源から放射された直接音だけが観測できる部屋)にて、騒音レベルを測定/解析します。

音源探査

音を可視化(ビジュアル化)することで、部品からの異音発生源を特定します。

振動耐久

振動試験機にて、車両で発生する振動状態を再現します。