自働化AUTOMATION

当社では、15機のロボットを活用し、
人から自働化へと移行、
コスト削減を行っています。
また、最近では、見る、判定する機能を追加し、
ロボット自らが認識、認識情報による
指示された動きを行うロボット技術を導入しています。
(※ロボット関係の掲載写真は、
撮影のため一時的に安全対策用の柵を外しています。)

台車積み込みロボット

製品運搬と言った無駄な作業を自働化しています。(活人化 1名/直)。

 

グリス塗布ロボット

開発段階で部品のデザインを変更し、部品摺動部へのグリスを必要な箇所にエアーで塗布しています。

外観検査ロボット

「確かなOK」工程保証度向上(欠品、誤組み付け防止)を目指します。そのため、人の目視検査をカメラによる画像判定に切り替えています。