事務系INTERVIEW

橋本 奈津乃

山口工場管理チーム

橋本 奈津乃(28歳)

  • 宇部商業高校 情報利用技術科
  • 新卒採用
皆さんが最大限のパフォーマンスを発揮できるよう日々サポート
皆さんが最大限のパフォーマンスを発揮できるよう日々サポート

山口工場の立ち上げ時から新卒で入社し、今年で勤続10年。庶務として、勤退管理、入社と退社の手続き、請求書や伝票の処理などの資料作成から、健康診断、福利厚生での支援まで、様々な業務を行っています。社員の皆さんが働きやすいと思える環境を作り、広い範囲でサポートを行う仕事です。入社当時、「事務職」という発想があまり湧かず、自分に向いているのかどうかわからなかったのですが、「君には相談しやすい」と先輩社員から言われ、とても嬉しかったことを今でも鮮明に覚えています。山口工場で働く方々の年齢は、主に20代後半から30代。皆さんとても明るく、毎日の出社が楽しくなるようなアットホームな雰囲気です。

結婚や出産後も働くことができ、ママとしても女性としても輝ける場所
結婚や出産後も働くことができ、ママとしても女性としても輝ける場所

現在、2歳の子どもがおり、産休と育休を得て現場に復帰しました。入社当時から小さなお子さんがいる女性社員が多く活躍されていて、私も迷わず復職の道を選択。「育休後には、戻ってくるんでしょ?」と皆さんから言っていただき、頼りにしてもらえているんだと仕事への意欲も増進しました。

img4

子どもが急な熱を出し、すぐに保育園へ迎えに行かなければならない時も、職場で嫌な顔は全くされたことがありません。事務の中で女性は私1人だけですが、男性上司も子育ての経験をされているので、しっかりサポートしてくださる環境が整っています。そのためにも上司としっかりコミュニケーション取り、業務を滞りなく進めるよう日々努めています。

ワークライフバランスを実現する、様々な福利厚生も充実
ワークライフバランスを実現する、様々な福利厚生も充実

子育てと仕事の両立はもちろん、私生活を充実させるための福利厚生制度がとても充実していることも、JCSの大きな魅力の一つです。時短制度、残業制限申請、在宅勤務制度など、自分でスケジューリングができ、ストレスなく働ける制度が整っています。

img6

自分のスタイルに合った働き方の選択肢がとても幅広いのです。また、完全週休2日制はもちろん、GW、夏季冬季の長期休暇、そして5年に1度1週間の休みが取れる「リフレッシュ休暇」もあり、皆さん家族旅行などに活用されています。また男性社員にも、子どもが生まれてから1年間以内に取れる「育児リフレッシュ休暇」もあり、男性も積極的に育児に参加できる体制が喜ばれています。

今できることを着実に、子育て中でも人の役に立つ仕事がしたい
今できることを着実に、子育て中でも人の役に立つ仕事がしたい

自身の更なるスキルアップのため、仕事に関係する資格取得を目指しています。まず今年に入り「危険物乙4」を取得しました。リスクアセスメント業務をまとめている一環で、必要だった資格です。帰宅後に子育てと家事の合間を使い、そして昼休みのご飯を食べた後にコツコツと勉強していました。次は「第一種衛生管理者」取得を目標に、業務に取り組んでいます。職場の人々の支えが子育ての励みにもなっており、新たなことにチャレンジしてみたいと、常に気持ちは前向きです。子育ても仕事も諦めない、諦めさせないJCSは働くママが元気な会社。これからもどんどん貢献していきたいと考えています。