技能系INTERVIEW

橋本 奈津乃

山口工場製造チーム

松岡 幸紀(36歳)

  • 職長
  • 新卒採用
~カーエアコン業界において、トップレベルを誇る技能集団~
カーエアコン業界において、トップレベルを誇る技能集団

山口工場製造チームにて、指導監督を行う職長を務めています。車に搭載するエアコンを作動する際に重要な役割を果たす、大型の樹脂成形品を生産する成形職場ラインでの業務です。毎朝のミーティングでは、安全や衛生管理への取り組みはもちろん、社員の体調にも細かに気遣います。万が一、機械が故障するなどのトラブルが発生すれば、工場全体で情報を共有。良い製品を作るためには、卓越した技能と知識は欠かせないことですので、社員一丸となって意識レベルを高めることも忘れません。そして当たり前のことですが、品質には特に注意し、安定した良品を供給することに努めています。

~高い将来性のあるグローバル化に対応したモノ作り企業~
高い将来性のあるグローバル化に対応したモノ作り企業

幼少の頃から細かな作業が得意で、モノ作りに興味を持っていました。また車というものに漠然とした憧れも抱いていたことから、将来は自動車産業に携わりたいと願い、JCSの入社試験を受け内定を頂き現在に至ります。

img4

私が入社した当時は、まだ本社工場しかなかったのですが、2010年に新しく山口に工場が新設されました。それを皮切りにここ数年間でメキシコ、中国、マレーシアと、海外にも拠点を展開。地域に根ざした活動に重きを置きながらも、グローバルな領域にも強みを持ち、どんどんと大きく成長していく企業体制も、JCSの魅力の一つだと思います。

~高い団結力、そしてチャレンジする人を応援する環境がある~
高い団結力、そしてチャレンジする人を応援する環境がある

工場内での仕事は、基本的にはグループ作業。個々の1人ではなく、みんなで1つの製品を作り上げます。毎日決められた生産台数は約2000台。大体30秒から40秒で1台の車内エアコンを作っていきます。それを達成するためには強いチームワークが必要です。

img6

集中力も大切とされる業務ですが、自然と慣れてきて、頭と体にインプットされていくと思います。技術を身につけるのは、実際にやって体で覚えることが多いですし、不明な点はすぐに相談できるサポート体制も万全です。社員同士のコミュニケーションがスムーズで、人間関係の風通しの良さも魅力です。

~現場からの「ありがとう」の声が仕事の活力に~
現場からの「ありがとう」の声が仕事の活力に

現場第一主義を掲げて、入社から現在まで仕事に励んできました。職長になって早5年。同僚や後輩からの要望でラインを改善できた時に、「ありがとう」「仕事がやりやすくなったよ」と声をかけられた時は大変嬉しいものです。一番に心がけているのは、きちんと相手を見て、親身になり、情熱を持って接すること。皆が働きやすい環境にするよう努め、幸せになれることを常日頃から念頭に置いています。また自身の技術レベルを上げることはもちろん、設備系の知識をどんどん強くしていきたいと思い、勉強にも余念がありません。自分たちが作った製品が車に搭載されることを、とても誇らしく思っています。